共同漁業権

共同漁業権に関する基礎的な知識を身につけておきましょう。

「漁業協同組合の組合員が一定の水域を共同利用して営む漁業」のことを「共同漁業」といいます。

共同漁業権は漁業協同組合に免許され、組合員が行使します。

共同漁業権の設定区域では、一般の方がこの権利を侵すと漁業権侵害となる場合があるので注意が必要です。

共同漁業権の設定されている海域で釣りを楽しむことは問題ありません。

しかし、トラブル(漁師と口論等)になると話は別です。一本釣り等が行われている海域では人工漁礁での操業を制限している漁業組合もあります。

海や魚を独占する権利が漁業権ではありませんが、たとえ魚であっても排他的に漁業を営む権利は認められています。資源保護の為に本業が保護している場所でプレジャーボートが釣りをしていたらどうでしょう?天然の根か人口漁礁いきなり怒鳴る漁師もいないと思いますが、いつも見かけるボートは漁師も覚えているものです。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
北海道のヤマハボ-ト専門店です。函館より全国へ楽しいマリン情報を発信します。ニュ-モデル、中古ボ-トはもちろん、お好み艤装、GPS、魚探、レ-ダ-など艤装品の販売まで、なんでもご相談ください。中古艇は常設展示中。艤装スタッフはオ-ナ-様のヒラメキをカタチにします。
 
(株)マリンプラザ伊藤
住所:049-0122 北海道北斗市東浜2丁目14-17
 
TEL:0138-73-5220
FAX:0138-73-8045
Mail:info@marineplaza-ito.com
 
営業時間:09:00~19:00